[新規投稿]

▼ 残暑お見舞い申し上げます

投稿者:春がきた   投稿日:2007年08月13日 11時39分(月)  

連日暑い日が続きますが小林さんもがんばっておられるようで
なによりです。

しかし真夏の暑さや真冬の寒さが厳しくなるほどFP住宅の
性能をありがたく感じますね。

ところで、ちょっと季節を戻すようで恐縮ですが
梅雨時の話をさせて下さい。

今年はFP住宅で迎える2度目の梅雨だったのですが、
去年は試行錯誤で除湿機を毎晩つけっぱなしにして
洗濯物の室内干しをおこなっていたんです。

で、施工してもらった工務店さんの社長さんに「梅雨時の
洗濯物が聞いていたほど乾かないんですよ」と聞いたところ
「浴室のドアを開けて空気を循環させると良いですよ」との
ことでした。

なんでも押入れ等の5倍くらいの吸引力で
排気するとの事だったので今年は浴室のドアを全開にして
脱衣室にタオル等を干して試してみました。

その結果時間がかかるものの除湿機にたよる事なく
過ごす事ができました。

そこで疑問が沸いたのですが、24時間換気で使用する
排気モーターは1基で各部屋の吸気口から排気していると
思うのですが、部屋毎の吸気率(吸い出す空気の量)を
変える(トイレや浴室は押入れなどより多く吸い出す)のは
どのような方法で実現しているのかな...と。

吸気口に調節バルブの様な物があるらしいのですが
バルブだけで実現できるような簡単な事とも思えず
どのような原理なのかが気になってます。

専門用語や数式等でないと表現や説明が難しいようであれば
けっこうですが、何か判りやすい内容での説明が頂けるで
しょうか。

変な質問だと思いますが、今まではFP住宅に住み始めて
1年目だったので、住人が気持ちよく生活できる事を目標に
機器設定やライフスタイルなどを試行錯誤していたのですが、
2年目の今年はFP住宅の特性に合わせた住まい方を
試してみようと思っての質問なんです。

ですから時間があればで結構ですのでご教授願えると
うれしいです。 m(_ _)m

それでは また。
[返信する] [削除する]

Re:残暑お見舞い申し上げます

投稿者:管理人 投稿日:2007年08月14日 23時19分(火)

春がきたさんも、暑い中ですがお元気でいらっしゃいますでしょうか。

おそらく、ご自宅にいらっしゃる間は、快適にお過ごしのことと思います。

さてご質問の件ですが、この換気システムはご存知の通り第三種換気という方法で、機械で汚れた空気を吐き出し、出した分量の新鮮空気が給気レジスターから入ってくる仕組みになっています。

この風量の調整は、まず大元の換気システムの3段階の強弱スイッチによりますが、こちらは通常「中」運転での設定が多いと思います。

その上で、各押入れやトイレ・台所・浴室などについている排気レジスターのバルブの開度の調整で、それぞれの場所からの換気量を決めていきます。

この排気レジスターはバネ式で開口部に嵌っていて、引っ張ればはずれます。

こちらの裏側を見るとネジが付いていて、これを緩めて真ん中のバルブを前に出したり引っ込めたりで、風量が変わるものです。

調整は通常専用のゲージで行ないますが、レジスターの平たい面の部分からの何ミリ引っ込んでるかで調整します。

計算式は図面に載っているのですが、家全体の体積と家族数から必要換気量を設定し(今は0.5回/h換気が通常)給気レジスターから入る分量を取り付け個数で確保し、排気レジスターを取り付ける場所を設定したら、今度は浴室・台所・トイレの必要排気量を設定し、後は押入れやクローゼットの分で振り分けて、必要換気量との整合性を調整して決めていきます。

後は配管の摩擦抵抗も考えて、換気量のチェックなども引き渡し前に行なって確認しますね。

このとき計算上の数値と計測はなかなかイコールにはなってくれません(風量の少なく設定してある場所は測定器が反応してくれません)が、風量の多く設定しているところなどで、きちんと出ていることを確認するのと、最終風量が機械のまとめて出て行くパイプで測れますので、そこで規定量でているか確認します。

そんなわけで、通常お客様が調整できるのはダイヤル式の強弱スイッチの部分にしておいていただいたほうがよろしいかと思います。
部分的に変えたい場合は、工務店にご相談くださいね。

排気レジスターの開度と、出る風量の決め方は、換気システムのモーター能力線図で、トータル必要換気量から静圧を求めて、その静圧からその場所の排気レジスターで出したい換気量にするための開度の何ミリかを出す表がありますので、それを使って決めていきます。

ちょっとくどい説明だったかもしれませんが、疑問は解けましたでしょうか?ポイントが違うようでしたら、またご質問くださいね。よろしくお願いします。
[削除する]

Re:残暑お見舞い申し上げます

投稿者:春がきた 投稿日:2007年08月15日 18時44分(水)

お盆休みの最中に妙な質問に回答をいただきありがとうございます。
おかげさまで残暑厳しい毎日ですが、今年もFP住宅で家族全員快適に
過ごしてます。

当方の疑問点だった部屋毎の排気量は、単純に排気口が大きければ
多く、小さければ少ないって事で調整しているという事ですね。
了解です。

まだまだFP住宅については知りたい事がいっぱいありますので
今後ともよろしくお願いしますね。

それでは また。 (^_^)

PS.各部屋の排気量を変えるつもりはありませんし、工務店さん
からも「排気口の清掃などをすると調整がずれる事があるので
できれば工務店にお任せ下さい」と言われているので、自前で
何かするつもりは毛頭ありませんのでご安心下さい。
[削除する]

▼ 我が家の年間光熱費発表

投稿者:春よこい   投稿日:2007年07月02日 17時51分(月)  

こんにちは。
ここしばらく雨が降ったりやんだりでうっとおしい毎日ですが
本HPの日記に掲載されている建て方の写真や
施工中の写真を見ていると我が家の事が思い出されて
懐かしくもあり結構楽しみにしてます。

我が家も昨年の6月に引渡しを受けてから はや1年が
過ぎましたが、四季を通してFP住宅の住まい方を
あれやこれやと試行錯誤しながらであっという間に
過ぎた感じです。

そこで今回は1年間を過ごして一番気になっていた
「FP住宅で光熱費は本当に安いのか?」についての報告を
させてもらいます。
例によって長文ですがご勘弁下さい m(_ _)m

*----------------------------------------------------------
拙宅の電力契約:北陸電力 エルフナイト10プラス 月々10%割引
 〃 使用機器:電気温水器・エアコン3台・蓄暖2台・IH調理器
 〃 住人構成:大人3名 子供1名

以下の数列は 月 旧宅光熱費 現宅光熱費 差額 の順です。
(旧宅 2004/11 ~ 2005/10月分 現宅 2006/7 ~ 2007/6月分)

1月 30,929 -> 27,030 -3,899
2月 28,159 -> 24,912 -3,247
3月 29,744 -> 22,816 -6,928
4月 22,800 -> 17,905 -4,895
5月 21,894 -> 13,929 -7,965
6月 20,642 -> 10,892 -9,750
7月 18,892 -> 14,379 -4,513
8月 19,227 -> 21,189 +1,962
9月 14,041 -> 12,214 -1,827
10月 12,779 -> 10,319 -2,460
11月 19,746 -> 18,040 -1,706
12月 26,048 -> 20,616 -5,432

合計 26,4901 -> 214,241 -50,660

という事で旧宅から比べると年間で約50,000円ほど
下がった事になります。

旧宅では電気代+ガス代+灯油代の合計で、現宅は
電気代のみの合計ですが、実際には旧宅では冬場や
梅雨時にコインランドリーで衣類乾燥を行っており
その費用が年間約30,000円ほどかかっていたので
トータルで約80,000円ほど下がった計算です。

光熱費に関しては、ほとんど口座引き落としなので
実感がありませんが数字で見る限り大満足です。

それに冬場などは灯油購入でスタンドまで、あるいは
衣類乾燥にランドリーまで雪道を車で往復する時間や
ガソリン代等々
また夏場であれば蚊取り線香や蚊取りマットの購入費など
馬鹿にならないので数字以上に経費節減になっていると思います。
(昨年の夏は蚊や小バエがほとんどいませんでしたし
 もちろんゴキブリにも遭遇しませんでした(笑))

ただし、現宅では24時間換気の年間メンテナンス費用や
生ごみ処理機のメンテナンス費用(当宅固有)などが
掛かるので、光熱費の差額がそのまま家計を潤す訳では
ありませんが、メンテナンス費用を差し引いても年間約
30,000円程度は節約できる計算なので十分な結果です。

なんだか自己満足の世界で恐縮ですが、本掲示板を
閲覧している施主候補の方々に多少なりとも参考に
なればと思い報告させてもらいました。

それでは また。(^_^)

PS.前回の投稿で表題を「閑話休題」としましたが
   ちょっと意味を取り違えてました。
   熟語の意味としては「むだ話や前置きを打ち切って
   話の本題に入ること」ですね。
   当方としては逆に ちょっとひと休み 的な気持ちで
   安易につかっちゃいましたが無知をさらけだしたようで
   ちょっと恥ずかしい「春よこい」でした…… m(_ _)m
[返信する] [削除する]

Re:我が家の年間光熱費発表

投稿者:春がきた 投稿日:2007年07月02日 18時04分(月)

先の投稿で投稿者名を間違えました...
「春よこい」ではなく正しくは「春がきた」でした。

お恥ずかしい...
[削除する]

Re:我が家の年間光熱費発表

投稿者:管理人 投稿日:2007年07月02日 23時03分(月)

春がきたさん、また投稿ありがとうございます。
貴重なデータありがとうございます。
光熱費も抑えられていて、良かったですね。

きっとそれ以上に、1年中・1日中・家中快適な生活空間に過ごせてのことなので、一般のお宅でそれに見合う生活をしようと思うとこの額では出来ないことかもしれませんね。

また、このHPをご覧の方のみなさんに参考にしていただけたらと思います。ありがとうございました。
[削除する]

▼ 閑話休題

投稿者:春がきた   投稿日:2007年06月04日 12時28分(月)  

こんにちは。本HPの日記を拝見していると順調な
作業現場と作業環境が察せられてなによりです。

今回は報告と言うより「あなたもでしたか!!」って事が
あったのでお知らせしますね。

*-----------------------------------------
昨日は拙宅の建替えをお願いした工務店さんが
既存ユーザーさんと協力会社さんを交えて
親睦会を開催されまして、当方も参加したんですが
その時の事です。

昼食の時にたまたま相席となったTさんとお話を
する機会がありましてちょうど良いチャンスだと
思い、前出のディスポーザの件でTさん宅は
導入されているかどうか尋ねたところ
「ひょっとして 春がきた さんですか?」
と問い返されてびっくり!!!

Tさんも本HPを閲覧されていると知り
さらに設計が小林さんで現場監督がYさん
だと聞いて急に親近感がわいてきました。

さらにお住まいも比較的近くて、前の「福井豪雨」では
床下浸水の被害に遭われた事(当方は旧宅でしたが
道路が冠水したので自主的に非難してました)や
現在のFP住宅に満足されている事などで
盛り上がってしまいました。

もちろん小林さんにも感謝されているそうで
ひとしきり小林さん談義に花が咲きました。
...話の内容はないしょです(笑)

Tさんは4年前にFP住宅にされたそうで
先輩になりますので機会があれば是非とも
住まい方の経験則や自慢話苦労話などを
聞かせていただきたいと思ましたね。

本HPがきっかけで思わぬ人のつながりを感じる
出来事だったのでお知らせしました。

でわでわ (^_^)
[返信する] [削除する]

Re:閑話休題

投稿者:管理人 投稿日:2007年06月04日 22時06分(月)

ご投稿ありがとうございます。
先日行なわれたらしい親睦会には、私も飛び入り参加したいくらいですね。懐かしいお顔がたくさん拝見できそうで、うらやましいです。
去年もですが、当社の建て方と重なりましたね。業者さんもお手伝いに行かれるので、いろいろお話は聞かせていただくんですよ。
Tさんも、お懐かしいですね。HP見ていただいていることもうれしい限りです。
皆さん、ご縁のあった方々とは、いつまでも良い心のつながりを持てることを望んでいますよ。

ご報告ありがとうございました。
[削除する]

▼ ディスポーザーについて

投稿者:管理人   投稿日:2007年05月27日 22時42分(日)  

「春がきた」さんへ

回答が遅れてしまってすみません。
先日、ディスポーザーをお使いの古いお客様にお話をうかがうことが出来ました。
7年前と、5年前にお建てになった方のお話では、メンテナンスの費用は定期的にお支払いになってみてもらっているそうですが、全体のお掃除をかけたことは無かったそうです。

それで、メンテナンス業者がいっしょだと思い、電話で確認しましたところ、登録名簿にないそうで、どうもメンテナンス会社が違うのでしょうか?

いずれにせよ、管理費用に1万円くらいかかるのは当然仕方ないと思うのですが、清掃処理が1年ほどでそれほど必要になるのは考え物です。
今後の対処法をご検討されて(例えば油の処理が問題であれば改善して)お使いになられることが必要ですね。

私ども工務店も、ただ処理を済ませておしまいでなく、お使いになるお客様の立場に立って、考えることが必要だと思います。
総合的に判断して、良い点・悪い点をお客様にご理解いただきながら薦める必要がありますから、今回のようなことは、お知らせいただいたことありがたく思います。

また詳しいことでご相談ごとございましたら、お気軽に電話かメールでもお話させていただきます。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。
[返信する] [削除する]

了解です。

投稿者:春がきた 投稿日:2007年05月28日 12時22分(月)

お忙しいところを調査していただき、ありがとうございます。

そうですか やはり浄化槽の清掃はあまり頻繁に行われる
ものではないようですね。
参考になりました。

実は当方に設置したディスポーザは設計段階で
提案して頂いたメーカーの見積価格が予算を
オーバーしてした事もあり、若干価格の低い
別のメーカーを探してもらって設置した経緯が
あるので、恐らく今回調査して頂いたお宅に
設置されているメーカーとは別だと思われるので
契約するメンテナンス業者も別なのかもしれません。

だとすればメーカー毎に仕様が異なる可能性も
あるので、一度メーカーさんとメンテナンス業者さんに
1年に1回の浄化槽清掃が妥当なのかどうかの点と
使用する際に注意する点などを再度確認してみようと
思います。

ちなみにこのメーカーさんについては以前に
ディスポーザ内部のパッキンが破れた時に
「お客様窓口」に連絡したところ迅速な対応で
わざわざ金沢(福井には支店がないそうです)から
直接担当者が来て部品交換と破損内容の説明を
してもらった事があり、良心的なメーカーさん
だと思ってますのでその点は安心してます。

なので今回の件に関しての疑問質問等については
今後メーカーさんやメンテナンス業者さんに直接
確認する事にします。

いずれにしても当方側独自の問題であるにも関わらず
調査確認をして頂き本当にありがとうございました。 m(_ _)m

それでは また。
[削除する]

▼ ランニングコスト

投稿者:春がきた   投稿日:2007年05月10日 12時17分(木)  

こんにちは。

ここしばらく暑い日が続くので久しぶりに
窓を何箇所か開けて換気をしましたが
24時間換気システムに慣れてしまうと
窓を開けている事が妙に気になりますね。

網戸を閉めていても小さな虫が入ってきますし
風が強いと砂ぼこりなども入ってきそうで
落ち着かないです。

かと言ってエアコンを稼動させるには早すぎるとも
思いますし悩ましい季節ですね...

きょうは予想外のランニングコストについて
報告しますが予想通りの長文ですので(笑)
ご勘弁下さい。 m(_ _)m

*------------------------------------------
以前に「付けて良かった我が家の設備」で
ディスポーザ(生ゴミ処理機)のお話をしましたが
4月初旬に浄化槽のメンテナンスをお願いしている
業者の方から「かなり汚れてきたので処理業者に
連絡して浄化槽をきれいにしてもらって下さい」
との話がありました。

さっそく処理業者に連絡して浄化槽を直接見てもらい
簡単な見積りをお願いしたところ……

な な なんと「\36,000円程度はかかります」との事

理由として我が家の浄化槽は一般のタイプより大きめ
らしく油汚れもひどい為らしいのですが、
それにしても高いのでは???

メンテナンス業者さんには年間 \10,000円 程度の費用が
かかるので、浄化槽の清掃(汚泥の処理)も含まれている
と思ったのですが別扱いみたいです...(T_T)

我が家が高いのか平均的な費用なのか疑問に思ったので
工務店さんに連絡して「他でディスポーザを利用している方は
どの程度なのか教えてもらえますか」とお願いしたところ、
工務店さんからディスポーザの製造メーカーさんに
連絡されたみたいで、メーカーさんから連絡が入り
「かかる費用の内容を直接処理業者に確認して
連絡させてもらいます」と言われました。

その後メーカーさんから「色々お話をして費用については
\26,000円 程度でなんとかなりそうなので処理業者さんから
別途連絡が入るのを待って下さい」との事でした。

2~3日後に処理業者さんから「費用については
\25,000円 + 消費税 で良いです」との連絡があり
清掃処理をお願いする事で落ち着きました。

メーカーさんと業者さんの間でどのような話があったのか
わかりませんが工務店さん・メーカーさんの迅速な対応には
感謝です。

とはいえ年間で合計 \36,000円 程度の維持費がかかる事に
なるので、ディスポーザ導入の際には費用対効果を念頭に
置いた方が良いと思います。

ただし、上記の金額的な事やメーカーさんとのやりとりなどは
あくまでも我が家での事例であり、ディスポーザ全般に
当てはまる事ではないので誤解のないようにお願いします。


ちなみに妻に言わせれば「生ゴミが減ってゴミ出しが楽だし
夏場などは外のゴミ箱が臭うのでディスポーザが無いとダメ!」
って事ですから、当初から費用が判明していたとしても我が家は
導入する事になったと思います。

それに光熱費などは旧宅から比べればかなり低くなっていますし
利便性を考えれば多少の維持費UPはしょうがないかと...

とりあえず年末調整で住宅ローン減税が適応されるので
その還付金を充当しようかと思ってますが、妻に内緒の
お小遣いになると当て込んでいた還付金が減るのは
残念です (T_T)

なんだか愚痴っぽくなりましたが今回の事は本当に予想外で
寝耳に水だったので報告させてもらいました。

それでは また。

[返信する] [削除する]

Re:ランニングコスト

投稿者:管理人 投稿日:2007年05月11日 01時04分(金)

こんばんは。またご報告ありがとうございます。
ディスポーザーの件で、そんなに費用がかかるとは存じませんでした。
メンテナンス費用のことはございますが、清掃処理がそんなに早い時期に、しかもそれほどかかる話は聞いておりませんでしたね。
また、他にもディスポーザーを入れていらっしゃる方にもお話うかがってみたいと思います。

ただ、お使いのお客様は皆さんほんとうに手放せないような便利なシステムであることはまちがいないですよね。
ご報告ありがとうございます。
[削除する]

ついでがあればで結構です。

投稿者:春がきた 投稿日:2007年05月11日 17時54分(金)

そうなんですよ ディスポーザの便利さを
味わうとなかなかもとには戻れないですよねぇ。

結局その後は結局工務店さんから他で使用されている
方々の実情を伺う事ができなかったので、もし何か
判る事があれば是非教えて下さい。 m(_ _)m

もっとも県内で浄化槽の清掃を請け負う会社は
1社しかないらしい(メンテナンス業者の方からの
説明)ので他社に依頼するって訳にもいかない
ですけど...

でわでわ。
[削除する]

ディスポーザーの件

投稿者:管理人 投稿日:2007年05月11日 22時43分(金)

近いうちに、ディスポーザーの件調べてみますね。
別のお客様で、ちょっと相談にのっている件もございますので。

清掃メンテナンス業者も1社しかないというと、困ったものですね。どんな業種も1社しかないというのは仕事も怠慢になりがちですよね。

私ども工務店にいたしましても、競争相手がいるからこそ、切磋琢磨して、より良いものが出来てくるものだと思います。

では、またご報告の機会を持ちたいと思います。
[削除する]

▼ 工事中の現場で

投稿者:いいじま   投稿日:2007年05月01日 08時08分(火)  

こんにちは。
今工事されている現場を見てて、何だろうと思ったのですが、
基礎コンクリート工事をする前に、何やら特殊な車が車が入って作業してました。 あれって何なんでしょう?
地盤改良補強の何かかな?と想像してます。

工事の様子を見ていると、FPだからか、念入りだからかちょこちょこと一般の工事現場と違うように見えるんですよねぇ
[返信する] [削除する]

Re:工事中の現場で

投稿者:管理人 投稿日:2007年05月08日 21時28分(火)

こんばんは。お返事遅くなりましてごめんなさい。
現在動かしている四ツ居の現場の工事についてのご質問ですね。

あれは、地盤改良工事なんですよ。
RES-P工法というもので、鋼管を60~70センチ間隔にこちらの現場は7mのものを打っていきます。

一般的には摩擦杭と申しまして、地中の支持層が深かったり、深さがまちまちだったりする難しい地層に用いられます。
鋼管を細かく一面に打っていくことで、建物の下になる地盤全体を強くするものです。

FPの工法に限って使われるものではありませんが、FPの家造りは、高断熱な性能だけでなく、住宅の性能全般において、高い性能と安心をいただける内容に取り組んでおります。
またご質問お受けしますので、よろしくお願いします。

追伸、外国からの困った投稿も入ってきてしまってご迷惑をおかけしますが、処理していきますので、是非またご投稿くださいませ。ありがとうございました。
[削除する]

▼ 我が家の災害準備

投稿者:春がきた   投稿日:2007年04月02日 17時37分(月)  

こんにちは。
今回の能登半島地震は被災者の方や被災家屋が思いのほか
多くびっくりしました。

小林さんのご実家は被害が無かったそうでなによりですが、
まずは被災者の方々に心よりお見舞い申し上げますとともに
一日も早く被災前の暮らしに戻れるように願っております。


地震当時の我が家は朝食後のひとときで家族全員がリビングにおり、
思い思いの事をしていたのですが、妻が「あれっ!!」と
言った次の瞬間 家全体が前後左右に揺れるのを感じました。

リビングの天井は吹き抜けになっており、2階のファミリーホール
までが一部屋のような間取りなんですが、多少ミシミシと
きしみ音がした程度で全体的にゆっくりとした揺れでした。

旧宅であれば揺れ始めから柱や襖などがミシミシカタカタと
音をたてるのですぐに地震と分かったのですが、築後間がない
ためか揺れに対してのきしみ音があまりなかったので
とっさに地震とは気づきませんでした。

FP住宅は地震にも強いと聞いていますが、とりあえず
倒壊しないで家族の命を守ってもらえればそれで良いと
思ってます。
もちろん被害は少ないほうがうれしいですが自然相手では
予測のつかない事が多いですからね。

そこで我が家の災害避難準備としては非常用持ち出し品
として2~3日分の家族の衣類と通帳などの貴重品を
まとめて持ち出し可能な状態で用意してます。

前の福井豪雨で自宅近辺の道路が冠水した事があったので
それを期に準備するようになりました。

とっさの場合に持ち出す事ができるかどうかは疑問ですが
仮に持ち出せなかった場合でも、焼失しない限り
保管場所さえ無事であれば後で探し出す時にも楽ですしね。

いずれにしても忘れた頃にやってくる天災ゆえに
何かしらの準備をしておく事が大切だと思い出させる
今回の地震でした。

それでは また。
[返信する] [削除する]

Re:我が家の災害準備

投稿者:管理人 投稿日:2007年04月09日 18時46分(月)

お返事を書くのが遅れてすみません。
能登のほうは、古いお宅が被害にあったようで、昔の土を乗せてさらに瓦を乗せた工法のようでしたので、屋根の重さに対して、柱・壁の構造が持たなかったのでしょう。それと。壁のバランスですね。

FPの家は、外回りの外壁面が、パネルにより計算以上の頑丈な構造になりますね。
新潟の地震のとき、軸組の外に面材を張って、筋交い代わりにする工法のものが、1度目の地震で緩んだためか、2度目以降の余震で、ガタがきてしまったと言う話を聞きました。
FPのパネルは完全に軸組の中に入りますから、柱1本1本に構造用金物で固定して、引き抜きに対応してあれば、余震でも安心ですね。
春がきたさんの構造は、そのようになっていますので、ご安心ください。

防災準備をされていらっしゃるのは、やはりご体験の賜物ですね。家のカンパンとか水とか、ほったらかしになってしまっているので、見直さないといけませんね。
それと、家族皆が、どこにあるか知ってないといけませんね。
家族とまた準備の話し合いをしようと思います。
ありがとうございました。
[削除する]

▼ 大変でしたね。

投稿者:春がきた   投稿日:2007年03月19日 12時16分(月)  

こんにちは。
HP消失の件は大変でしたね。

本業以外の作業(特に突発的な場合)は
特に疲労感が大きいと察せられますが

会社にとっては今やHPは欠かせない宣伝媒体と
なっていますし、顧客側からすれば企業姿勢を
見る事のできる窓口みたいなものなので
これに懲りずにがんばってください
応援してますから。

当方の消失した投稿内容については
また別の機会にでも報告しますので
ご心配には及びません。

それでは また。(^_^)
[返信する] [削除する]

Re:大変でしたね。

投稿者:管理人 投稿日:2007年03月20日 06時51分(火)

春がきたさん、ありがとうございます。
とても励みになります。
どうぞ、これからも投稿よろしくお願いいたします。
[削除する]

▼ 謹賀新年

投稿者:春がきた   投稿日:2007年01月01日 16時16分(月)  

あけましておめでとうございます。昨年は自宅の建て替えで大変お世話になりました。今年も我が家の住まい方について報告させてもらいますのでご指導のほどをよろしくお願い致します。PS.今朝はけっこう寒かったですがどの窓にも結露はなく   各部屋の室温も20度を保っており穏やかな元旦を   迎えられました。
[返信する] [削除する]

Re:謹賀新年

投稿者:管理人 投稿日:2007年01月01日 21時17分(月)

春がきたさんへあけましておめでとうございます。昨年からご投稿いただきありがとうございます。このHPをご覧になっている方より、参考にさせていただいているという話を聞かせていただきます。また是非、ご質問やご報告お待ちしております。本年もよろしくお願いいたします。
[削除する]

▼ 蓄暖の威力とは!!

投稿者:春がきた   投稿日:2006年12月01日 08時29分(金)  

今年も残すところあと1ヶ月となりましたが、小林さんにとって今年はいかがでしたか?自分にとっての今年はあっという間に過ぎた感じです。旧宅の取り壊しから新宅の完成までは長かったような気がしますが引渡し後から今日までは、引っ越し荷物の片付けやら初めて使う設備での住まい方に試行錯誤の連続で、気が付けば師走...今年の経験を生かして来年はゆったりした日常を目指したいのですがどうなりますやら。さて、今回は蓄暖(蓄熱式暖房器)の稼動状況についてご報告しますが相変わらず長文となりましたので先にお断りしときます m(_ _)m*-----------------------------------------------------------------10月末から蓄暖(小)、11月初旬より蓄暖(大)を稼動させましたが蓄暖(小)を稼動させた時は「なんだか頼りない暖かさだなぁ」って感じで厳冬期を乗り越えられるのか不安を残しながら蓄暖(大)を稼動させた日のこと。蓄暖(大)は1階リビングに設置してあり、リビングの吹き抜けからファミリーホールを通して2階の全室(洋室×3部屋・ウォークインクロゼット・トイレ)を暖める設計なのですが、放熱稼動初日の早朝妻が異変に気づきました。リビング真上の2階ファミリーホールがモワッとする感じで温度計は24度以上。昨日までは20度前後で少し肌寒いくらいだったのに。1階リビングに降りるとやはり暖かい感じで春先のようだったらしいです。自分もリビングに入った時に妙に暖かい感じがしたのを覚えてます。特に2階のファミリーホールが1階よりも暖かかったので、久しぶりにシーリングファンを回しました(夏場とは逆回転として空気を撹拌させる為)しばらくするとリビングとファミリーホールは23度前後に落ち着いて2階の洋室等も22度程度になり、1、2階を通してあまり温度差を感じなくなりました。いやはや蓄暖の威力はすごいですね!!!当日の朝の最低気温が10.5度と気象情報で言ってましたが前日までは蓄暖(小)だけの稼動だったので、1階の和室と玄関周りが暖かい程度だったのですが蓄暖(大)を稼動させたとたんにいきなり家全体が温まった感じです。蓄暖(大)の設定は蓄熱量70%で設定温度を24度にしていたのですが、さすがに過剰暖房だと思ったので蓄熱量60%に下げて設定温度も夜間~早朝だけ24度で昼間は21度の設定に変更しました。2階の奥の洋室までファミリーホールから暖気が回るか心配でしたが、今のところは届いているみたいですので、頂き物のサーキュレーターは現在待機中です。「新築の家の一年目はあまり暖かくないぞ」って聞いてますが、これなら雪が降り始めても十分対応できそうなので、実際に最低気温が0度を下回るような日にはどうなるのかワクワクしてきました。本当に家全体が暖かいままなのか? 窓に結露はしないのか?乞うご期待です(笑)余談ですが妻は試しに夕方から洗濯機を回して2階ファミリーホールに洗ったばかりの洗濯物を広げて (決して家人以外に見せられる光景ではありませんが、夜間であれば加湿効果も望めるので良いかも )室内干しを行いましたが、翌朝には乾いて生乾きの臭いもなかったそうで「これから外干しできない日はこれで行こう」と喜んでました。外気温が低いほど屋内の湿度が下がる為に洗濯物の乾きが早いと思われるので、これからが室内干しのシーズンでしょうか(^_^;*---------------------------------------------------------以上は11月上旬の話ですが現在(12月1日)も蓄暖の設定は変えておらず問題はありません。今朝もだいぶん冷え込んだようですが11月中に一日だけ最低気温が1.5度の日がありましたが蓄暖のファン噴出し時間が多少長かった程度で、明け方でもあまり室温低下がなかったので、このままの設定で来春までいけるかも?...と淡い期待をしてます。ただし、さすがにドアを閉めて寝ている2階の寝室は、室温が17度程度まで下がってしまうので、朝方にしばらくサーキュレータをファミリーホールから2階の廊下に向けて弱運転させる事にしました。20~30分もすると室温が20度程度まで上がるので、しばらくはこの対策で良しとします。ちなみにドアを開けたままの他の洋室(2階2部屋)は明け方でも20度程度を保っているので寝室もドアを開けっ放しにした方が良いのですが、深夜まで1階でテレビなど見ていると寝室まで音が聞こえて気になるので、閉めた状態で就寝してます。それにしても我が家は夏も冬も各部屋のドアや襖が全開でなんとも妙な感じですが、自分を含め全員があまり気にしてません。(年頃の女の子でもいればまた違うんでしょうね)この事は設計段階から予想してた事なので、我が家は洋室ドアのほとんどを引き戸(吊り式で床レールなし)にしてもらいました。全開の状態でも壁と一体化させる事で邪魔にならずにデットスペースを極力小さくできると考えたからですがこれは正解だったと思います。それから、夜間の洗濯と室内干しについては冬のライフパターンとして定着したようです。午後9:00頃から干し始めるのですが、厚手の上着やジーパンなども翌朝までには乾いてしまい天気に左右されない安定した家事として妻は結構楽しんでます(朝の忙しい時間帯に洗濯して外に干すのはかなりせわしないらしいです)しかも、ファミリーホールだけでなく玄関ホールやリビングにまでタオルや靴下が並びだしてしまい ますます深夜の来客は厳禁となってしまいました (^_^;気になる湿度については今のところ50%前後で体調に影響が出るまでには至っていませんが、これから静電気でドアノブやセーターなどでパチパチしたり乾燥肌やのどに痛みがくるようであれば加湿器導入も検討する必要があるかもしれませんね。過乾燥についてはまったく経験がないので我が家では入居以来合計7個の温湿度計(どれも\1,000円前後の物で目安程度ですが)を各部屋に配置して冷暖房の目安にしてますが、やはり外気温が下がれば比例して湿度も下がるみたいですね。低い温度と湿度の外気を取り入れて室温まで暖めれば相対的に湿度が下がると頭では理解していてもなんだか妙な感じです...以上 長くなりましたが新米FP住人からの報告でした。それでは また。PS.初めての蓄暖稼動でドキドキだった11月の電気代は   \18,050円でした。旧宅の過去2年間の11月の光熱費   (電気+ガス+灯油)と比較したところ、なんと今回が   最低額だったのでホッと一安心です (^_^)
[返信する] [削除する]

Re:蓄暖の威力とは!!

投稿者:管理人 投稿日:2006年12月02日 01時41分(土)

いつも詳しいレポートをいただき、ありがとうございます。とても具体的でわかりやすいです。ぜひ、皆さんに参考にしていただきたいですね。これからもよろしくお願いします。
[削除する]
[1]      <<戻る      11       12       13       14       15      進む>>      [15]